スポンサーリンク

昨日はバレンタインデーでした。

チョコレート

とりあえず、旦那には義理チョコ(もうトキメキ無いし、気分的にはオカンなので・・・)を渡しました。

健康志向で、これ。
旦那はチョコレートコーティングされたアイスクリームを毎日2~3本食べてるので(体には悪いと思うけど、はあ、もうどうでもいい)同じチョコでもこっちの方がいいんじゃね?と思ったので。

私もこのチョコを毎日食べてます(´▽`)

一日5枚を毎食間、起床時、就寝前に一枚づつ食べるのが健康にいいとか何とかTVで見たのを実践しています。
効果はあるのかどうか・・・実感はわからないんですが。
ポリフェノール含有率が70%以上からのものが効果出るようですね。

なので、最初は72%のものを食べていたんですが、だんだん甘ったるく感じてきて、こちらに切り替えました。
これに慣れると、普通のガーナとか明治チョコレートとかホント甘すぎ!!となります。

で、ずっと袋買いしていたんですけど、今回はセルフバレンタインチョコとしてこちらを試してみました。

近隣のスーパーでは86%までは扱ってるんですが、さすがに95%は見当たらなくて・・・・
バレンタイン期間だけで置いたようなので、さっそくお試し!

苦っ!!(◎皿◎;)

注意書きにもありますが、マジで激苦‼‼

や、これは無理。
なんだろう「甘み」という救いが一切ないというか・・・・
「薬」の域ですね。

スポンサーリンク

良かったあ~袋で買わないで。

まあ何とか工夫して食べきりたいと思います、12枚。

親チョコ

うちにはもう二人男子がいるわけですが、どちらも義理チョコ以外は縁の無い不憫な兄弟で、毎年親チョコを上げてたのですが、今年は二人とも肌トラブル(主にニキビ)を気にして「いらない」といってきました。
まあ、思春期?というか外見を気にするお年頃なので「あ、そ」と了承した次第です。

チョコが原因とは言い切れないのかもしれませんが、とにかくチョコを食べるとてきめんに症状が出るので、パブロフの犬よろしく警戒してるんですね。
特に次男は小さい頃は必ず鼻血を出したので、耳鼻科の医師が迷信だと鼻で笑っても、本人はチョコを避けていました。
ニキビの事を抜いても、もともと次男は進んでチョコは食べません。

科学で説明できない事ってやっぱあるんですよ。

さて、猫には当然チョコは猛毒なわけで、代わりに毛玉取りペーストをあげます。
や、換毛期にはあげてる物ですけどね。エルがこれ大好きなんです。

ちょっと黒蜜系の香り。
チューブを見ると猫まっしぐら状態で飛んできます。

いやいやこれお薬だから。
という我が家のバレンタインデーでした。

それではこの辺で。


日々の出来事ランキング

にほんブログ村

スポンサーリンク