スポンサーリンク

朝6時と夕方6時が猫ズのご飯タイムです。

カリカリを入れた器を持って行くと、引き戸の向こうから猫ズ(特にエム)の「ごはーん、ごはーん」という鳴き声(ホントにこう聞こえます、ほかの時の鳴き方とは明らかに違いますね)と戸を引っ掻く音が聞こえます。

はいよーと戸を開けるとエムが部屋の外に飛び出し、エルは手前でたたずんだまま下僕を見上げます。
ほら、ご飯だよーと言いながら戸を閉める時、飛び出したエムも慌てて戻り「ご飯、ご飯」と足元にまとわりついて来ます。

毎度の光景。
毎度エムは部屋の外に飛び出して、戻る。


普段部屋の外に出たがるのはエルで、こちらも彼を警戒しているんですが、ご飯の時は待ってる。部屋から出ない。
ご飯時以外はこちらの気配を察すると、出せ出せと大騒ぎで、戸を開けるやいなや、全速力で階下に降りて行くんですが。
エムは少し間を置いて追いかける、あるいは行かない。

このご飯の時も飛び出しはするけど、階下には行かないんですよね〜不思議〜( ᐛ )

毎回、飛び出て戻って、ニャゴニャゴとご飯を食べて、空っぽの皿に砂かけ仕草………は要らなくね??

この空皿に砂かけるのは、早く片付けなさいよ!の意味という話があるんですが、ホント?
余り物の時や美味しくない物の時等、諸説ありますが………
エムに限って余り物というのは無いなあ、食べ尽くして他の皿まで舐めに行くくらいだから。

ご飯時には飲み水の入れ替えもします。
うちではぬるま湯です。
冬場は水の温度がかなり冷たくなるので、あったかめのぬるま湯がいいかなと試したらそれはそれは一心不乱に飲むようになり、結石症予防も兼ねて、以降、夏でもぬるま湯にしています。
時間が経てば冷たくなるので、気がついたら入れ替えという頻度ですが。

なので、循環式の給水器も買ったことがあるんですが、水遊びのおもちゃにしかならなくて、結局、これも保護団体に寄付しました。

スポンサーリンク

器を洗ってるとエルが流しの上に乗って来て、早く飲ませろと顔を寄せて来ます。手まで伸ばして器を引き寄せようとします。
汲めないじゃん!どんだけ飲みたいの!?

ホレ、と差し出すと舌で必死に飲みます。
エムがアタチもとばかりに寄ってくると威嚇します。おいっ!!

そういえば水の飲み方も違うんですよね。

エルは水の表面のどこからでも飲むんですが、エムは器の端に舌をくっつけて、毛細管現象的に水をすくって飲みます。
なので、器の向こうまで水が飛び、あたりがびしょ濡れ。

あーもう、困るけどこれがまた面白くて可愛いですよね。
乳幼児の可愛さと似てますかね。永遠の乳幼児。

その可愛さのまま長生きして下さい。

では、この辺で。

応援ポチ、お願いします。

日々の出来事ランキング

こちらもポチッとお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク