スポンサーリンク

今日は節分。

快晴でいい陽気の一日でした。

昨日の公約?通り、あさイチで動物病院に猫ズを連れて行き、爪切りをしてもらってきました。
月曜の早朝、他に患畜の姿も無く、ものの15分くらいで終わっちゃって帰路につきます。

帰りの道中は猫ズを洗う段取りを脳内シミュレーションして、家に着いたらさっそく開始
(^O^)/ーお

まず、洗濯カゴの中にバスタオルを敷いて、洗いあがりの猫を入れられるようにしておきます(猫はカゴに入れるとおとなしくなると聞いたので)
次に、湯船代わりの引き出しタイプの衣装ケースにシャンプー液を入れ、暖かめのシャワーで泡立てておき、最初にエムを迎えに行く。

が、察したエムはベッドの下に潜り込んで、出てこない。この子なんでこんな勘がいいの?

仕方ないので、エルをとっ捕まえて浴室に。

エル、絶叫!!(((;⁼ΦДΦ⁼)))

もうアオーンアオーンと鳴くわ暴れるわを、首元押さえて首から下全体を湯船につからせ、ザブザブ洗う、ひたすら洗う。
途中、こちらに抱き着いてよじ登ろうとしたり、噛もうとするのを引きはがし、すすぎのシャワーをこれまたジャバジャバかける。

洗い終わりは水をしごいてバスタオルに包むのがいいのだけれど、そんな猶予はなくすったもんだしてたら。

がぶり!!

左手首にエルの渾身の一噛み!!

グワッ!ここへきて食らった!!

噛まれたまま洗濯カゴに入れ、バスタオルを被せると口が離れたのでそのままポンポンと体を拭いてやります。

あ、逃げない。
聞きかじりの知識でしたが、エルは興奮はしてるものの洗濯カゴから出ようとはしませんでした。

私の手首には二つの穴が開いて、血が流れてます。
とりあえず、そのままエルをカゴごと居間に連れていきヒーターの前に出すと、脱兎のごとくキャットタワーに逃げていき、ベロベロ体をなめ始めます。

スポンサーリンク

私は台所の流しで、噛まれた傷口から血を絞り出しながら流水で洗います。
その後、絆創膏貼って、次はエム。

猫部屋に行くとさっきの警戒心はどこへやら、いつも通り「にゃ」と鳴いて近づいてくるのをハシッと捕まえ、浴室へ。
しまったあああ!みたいに湯船に入れる直前まで鳴き声あげてましたが、ザブザブ洗い出すと静かになりました。

エルと大違い。

でも時折首をめぐらし「なんでこんなことするの?」と悲しそうな眼でじっと見つめてくるんです。「キレイキレイしてるんだよー」と声かけながら洗ってやります。
すすぎのシャワーも、されるがまま。存分に流せました(;^ω^)

終わったよ~と水をしごく段になっても、バスタオル入りの洗濯カゴに入れてもおとなしかったです。

そして、エルもいる居間へ。
居間に行くとキャットタワーから降りたエルがヒーターの前で毛づくろいしてます。
二匹そろって毛づくろい。
エムをタオルで拭こうとしたらブルルルッと身震いして水気を飛ばすとこれまた脱兎のごとく二階の猫部屋に駆け込んで行ってベッドの下に籠城してしまいました。

えええええ?!びしょ濡れだよ!乾かそうよ!!

駄目だ、出てこない”(-“”-)”

ベッドの下で、ペロペロ毛づくろいを始めます。

・・・・部屋の中、暖かいからいいか・・・・

猫ズはこのまま放置でいいや、と自分の怪我の手当てを始めました。

しばらくしてエムの様子も見に行ったら、日の当たるところでうとうとしながら毛づくろいしてました。

こうして二匹とも白いところが白くなり、フワフワになりましたとさ、おしまい。

それではこの辺で。


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク