スポンサーリンク

今日は風も雲も無く良く晴れ渡った、まさに五月晴れでした。

けれど、この辺はまだまだ朝晩寒くて暖房機を片付けることができません。
それでもって、日中は南向きの部屋など暑いくらいになり、冷房入れたくなったりします。

窓を開ければいいんですが買い物に出る際など、そのまま猫ズだけにするのはいろいろ不安要素があって・・・・

特にエル。

器用な奴ですから網戸破ったりしないか、ましてやヒーターやエアコンのコードを食いちぎらないか心配で心配で・・・・

紐食い猫

あの紐食い癖はホントに困ります。

過去記事にもジャージ、パーカーの紐、家電、イヤホン、充電器のコード類をことごとく噛みちぎり食べてしまうことを書きましたが、紐付き蛍光灯「紐」も例外ではありません。

たいがい紐の先に玉ころだったり、ペレットみたいな形の小さなつまみ?がありますね?
あれらがこの安普請の家の、どこかの隙間から入ってくるらしい風に微かに揺れてたりすると・・・・

それめがけて跳ぶんです!!この猫!!

さすがに届きませんが跳ぶことが、危険!!
着地の際、怪我でもしたら大変です。

また、台所の調理台にある照明の紐はらくらく手や口が届くので、こちらはつまみや紐を食べたら危ない!!

なので、うちの紐付き照明器具はこんな。
そして、私がBBAの部屋にエルを行かせないようにしてるのは、部屋が汚いという他に蛍光灯の紐にさらに床上50センチくらいまでの長さに着物用の腰紐を継ぎ足してあるから。
年寄りや横着者あるあるですね。

スポンサーリンク

あんなの見たらジャレついてえらいことになるに決まってます。

不便だけど

つまみが無いのは掴みづらくて、とても不便でなので、居間の蛍光灯の方は所々こぶ結びを作ってあります。
調理台の方は適当なリボンをつけてありますが、これも「紐」なのに食いつかないのは、どうやら苦手な材質みたいです。

好き嫌いの基準はわかりませんが・・・・・・

猫第一主義

エルの安全のため、できる限りの対処はしているけれど、なかなかしんどいものがあります💦

生活上、電化製品に頼らざるを得ないので、いたる所にコードはあるわけだし、カバーすればそれを齧るし・・・・

幼児と同じで目が離せないですよね”(-“”-)”

やっと息子たちの世話から手が離れそう(離れた、と言えないのが辛い・・・)と思ったら、また振出しに戻った、みたいな。
ああ、旦那はずっと手がかかるし・・・・OTZ

結局ワンオペなのも同じだしなあ(@Д@;)

でも成長するにつれ、憎まれ口叩かないのはいいですね。
ひたすらかわいい💛
ただ、かわいい!!

それではこの辺で。


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク