スポンサーリンク

ルロォーン、ルロォーン、と、日本語表記とすればこんな鳴き声でエルが騒いでる。
時刻3:45AM「勘弁してください………」
時々エルはとんでもない時間に騒ぎ出して、寝室から出たがるのです。トイレも水飲み場もあるのにー。
なんとかなだめて猫ベッドに入れ(そしたら大概寝るというか大人しくなる)私も布団に潜り込む、と今度はエムが来て私の脇に潜り込む。
かわいい😍
寒くなって来たので始まった幸せ時間です。

昨日はだいぶ冷えましたね。遠くの山が真っ白になってました。🏔🏔

さて、子猫を迎えるにあたって、デカい三段ケージを用意しておきましたが、エルはまだまだ小さいので、とりあえず1段目だけに減らして、そこに紙の猫砂を入れたシステムトイレとコピー用紙の空き箱で作った寝床を入れました。
人目があると威嚇ばっかで飲み食いもしなかったのでケージをいらないカーテンで覆ったりと、てんてこ舞いの初日でしたね。

獣医さんからは駆虫が済むまではなるべく部屋に出さずにいた方がいいと言われました。落ちたタマゴをまた食べて、いつまでも駆虫が終わらないからとの事です。
それは確かに面倒です。

「しばらく我慢してね」「キシャーッ‼️💢」…………カーテン閉めます。

保護主さんにも電話で猫の様子を話し、LINEの交換もして今後もエルの様子をお伝えしていくことにしました。

学校から帰ってきた息子達も恐る恐るケージを覗いて威嚇されてました。
でも、かわいい、かわいいと喜んでいました。

特に長男はアレルギー持ちだから猫を迎えるのを渋ってたくせに、駆虫が済んでエルをケージの外に出すようにしたら、一番遊ぶようになりました。
動画も撮ってTwitterやLINEでエルのことを友達に拡散してたらしく「クラスでもかわいいって人気なんだよ」と報告して来たり。

どんだけ広めてるんだ……………

スポンサーリンク

そのうち友達を招いてお披露目会までやる始末。
ガタイのいい男子高校生4、5人が、仔猫が伸びすりゃ「おー!」キャットタワーに飛び乗れば「おー!」と、いちいち反応して歓声あげながらスマホで写真を撮ってるのはちょっと異様な光景でしたね。

言い出しっぺの次男は写真は撮ってはいたけれど、それを友達に伝えるでも無く、だんだん飽きてきた?様子で、ゲームの方に気が向いてるようでした。
かわいがってはいますけど、いいとこ取りみたいな。
なんだかなー( ̄^ ̄)💢

ま、とにかく初対面以降も長男のアレルギー反応がほとんど出なかったので、よかったです。

エルも三日目くらいには、人前でもご飯を食べてくれるようになりました。

では、この辺で。

応援ポチ、お願いします。

日々の出来事ランキング

こちらもポチッとお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク