スポンサーリンク

今日は晴れてるけど風が強いです。
猫ズの爪切りに動物病院に行って来ました。
老眼で見づらい上、猫ズも嫌がるのでプロにやってもらってます。
そして、ダイエットするよう言われました(猫が)……4キロかそれ以下にと。
現在エルは4.6kgエムは4.35kg…………

さて、室内飼いで必須なのはキャットタワーですね。
出来れば、たくさん林立させてやりたかったけれど、そうもいかないのでとりあえず突っ張り棒型と据え置き型の2基を買いました。

据え置き型でも高さが180センチあるので、昭和の建物の天井髙にはちょうどいいです。
突っ張り棒型はシンプルなシングルの物。これまた昭和の建物の天井の耐久性に難があるので、ケージの近くに設置して天辺に渡れるようにしました。
ケージの天辺から板を渡し、据え置き型のタワーまで行き来ができるようにしました。


どちらのタワーも柱部分が全て爪研ぎになってたのも良かったです。
ただ突っ張りの方、カインズホームで買った物ですが同タイプは廃番になったらしく、棚の色合いがエルの目や毛色にマッチしてたのと、パーツ交換より総取っ替えの方が安上がりだったので、とても残念。
他にカインズのNECOTAセットカーサとかいう円錐形のトーテムポールの様な物もオシャレで買ってみたものの、お気に召さなかったようです…………


続いて、爪研ぎ。
ダンボール製ではmju:(ミュー)のガリガリウォールスクラッチャーが良かったです。他のメーカーの類似品もありますが研ぎ面が粗いので、避けた方がいいです。
サークルタイプの爪研ぎはうちの猫ズはダメでした。
特にエルがなぜか底を舐めたり齧ったりして、ダンボールを引き摺り出してほどいてしまい、ヨダレでふやけて元に戻せない所をひたすら破壊し尽くすので、泣く泣く廃棄。
爪研ぎはおろか、よその猫さんのようにベッド代わりになんてしてくれなかったです。

ベッドと言えば、封筒タイプ?やモフモフの筒型もただ上に乗るだけ。
ペットトンネルは喜んで入るのに、なんか違うのでしょうか。
和風の布団タイプの物なんか夢のまた夢ですね。買わなくてよかった………
キューブタイプの物を使ってます。

抜け毛除去用品も迷走しましたね。
ファーミネーターやそれに似た物、スリッカーブラシ。
使用者が悪いのか思うように取れず、とりあえずドギーマンの小判型ラバーブラシに落ち着きましたが、まだ迷走中。(手袋型のはどうなんでしょう?)

スポンサーリンク

と、ハード面はこんなところでしょうか。
散財してますね。ホント振り回されてます。

でも「かわいいは正義」です。
以後も頑張っていきたいです。

では、この辺で。 

応援ポチ、お願いします。

日々の出来事ランキング

こちらもポチッとお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク